当初は好意的な見方をされていた兼任体制だが、両代表の低調なパフォ―マンスから「両立は困難」とみる向きが一気に増加。

出典森保兼任監督体制は合理的だが監督が非常に忙しいのも事実【反町康治 日本サッカー改革論】(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

大丈夫…?森保監督の「兼任体制」継続に厳しい声も

難しい状況だとは思いますが、決まったからには応援するしかないですね。

このまとめを見る