1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ラガモさん

綾野剛と星野源が主演を務めるTBSドラマ

(ミュウ・ヨンマルヨン)

警察内部で“何でも屋”と揶揄される初動捜査のプロフェッショナル「機動捜査隊」(通称:機捜)のコンビ・伊吹藍(綾野)と志摩一未(星野)が、24時間のタイムリミットの中で事件解決を目指す

『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』などの野木亜紀子が脚本を手掛ける

主題歌は米津玄師が書き下ろした新曲「感電」

『MIU404』のドラマ主題歌として書き下ろされた最新楽曲で、6月26日(金)ドラマ初回放送時に初解禁となった。

ラストシーンで事件が解決した際に鳴り響く“感電”は回を重ねるごとに大きな反響を呼んでいる。

7月6日付オリコンデイリーデジタルシングル(単曲)ランキングで57,642DLを売り上げ、デイリー1位を獲得

第2話まで放送終了した中で配信された主題歌“感電”は、すぐさま各配信ダウンロードサイトにて軒並み1位を獲得し、デイリーランキング1位獲得数は30冠と圧巻のチャートアクションを見せた。

同曲MV公開を前に、メールス信号を解読する予告動画が出現

米津玄師のYoutubeページ全部404 NOT FOUNDになってる!!!!え、すごい……めちゃくちゃ手が込んでる…!!すごいMIUじゃん…見つけられないんだ…私たちは迷える子羊……! pic.twitter.com/KatjHVDr5T

MV公開に先立つ10日午後5時、米津さんのユーチューブチャンネルで全動画のサムネイルが「404 NOT FOUND(「このサイトは存在しません」の意)」に切り替わり、長さ4分4秒(4:04)の謎の映像が公開された。

新たな映像は「404 NOT FOUND」の文字に加え、2種類の羊の絵文字が流れるというもので、無作為に並んでいるかのように羊の絵文字はモールス信号の放送に則った“メールス信号”を意味していた。

その後23時、主題歌を務めるTBS系金曜ドラマ『MIU404』放送終了後、YouTubeチャンネルで「感電」MVが公開された。

「感電」MV、監督をつとめたのは米津と同い年の奥山由之

車の運転手の目線の映像で、車の外で巻き起こるめくるめく展開がユーモラスに、そしてテンポよく切り取られている。

撮影は『MIU404』の機捜分駐所がある芝浦署と、今年8月31日におよそ1世紀の歴史に幕を閉じる「としまえん」にて実施された。

早速MVを観たファンからは、さまざまな声が

これは…… 米津さんと遊園地デート 米津さんとドライブデート の妄想をどうぞってことですよね? 遊園地は途中で浮遊しちゃうし~ ドライブは米津さん免許持ってない から敷地内だし~ どうしようかな~← #米津玄師 #感電MV

米津さんの感電がYouTubeにアップされたと聞いて見に行ったら想像以上にはっちゃけてた(笑)空飛んでるし途中のにゃんにゃんは不意打ちだったw遊園地やドライブデート気分が味わえるMVで破壊力ぱないです…!!

コロコロ変わっていくMVで凄い好きだ、、過去一かもしれん、、、 しかも今回米津さんかわちいところ多くないですか??恋ですか??? ありがとうございます #米津玄師 #感電 pic.twitter.com/zgLOw76a0I

1 2