1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今から楽しみ!2021年公開の「小説実写化」映画が面白そう

2021年公開予定の「小説実写化」映画は期待作揃い。『すばらしき世界』、『あのこは貴族』、『キネマの神様』、『夏への扉』、『ファーストラヴ』。

更新日: 2020年07月25日

5 お気に入り 14263 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『すばらしき世界』

「ディア・ドクター」「永い言い訳」の西川美和監督が手掛ける最新作のタイトルが「すばらしき世界」に決定し、役所広司と初めてタッグを組む。

原案は「復讐するは我にあり」で直木賞を受賞した佐木隆三の小説「身分帳」。舞台を約35年後の現代に置き換え、めった刺し殺人犯の人生再出発が描かれる。主演を務める役所は、13年の刑期を終えて出所した殺人犯の三上を演じている。

三上は、刑務所内の個人台帳である「身分帳」をテレビ局に送る。局のディレクター(仲野太賀)とプロデューサー(長澤まさみ)が、三上が更生していく様子をテレビ番組にしようと画策するが、トラブルばかり引き起こす元殺人犯がいつしか彼らの人生に影響を与えていく。

「永い言い訳」以来の新作!楽しみ! 西川美和監督の映画『すばらしき世界』に役所広司、仲野太賀、長澤まさみら cinra.net/news/20200708-… @CINRANETより

西川美和監督の映画『すばらしき世界』に役所広司、仲野太賀、長澤まさみら - 映画・映像ニュース : CINRA.NET 楽しみだ!西川監督オリジナル脚本以外の作品は初めてか?な cinra.net/news/20200708-…

原作「身分帳」佐木隆三 廃版で、やっとAmazonで見つけて読んだ。異色な面白さ‼︎ これから再販あるらしい。 公開楽しみだけど、 題名「すばらしき世界」は いただけない 役所広司は適役かな☺️ #身分帳 #すばらしき世界 役所広司さん主演 西川美和監督 aoi-pro.com/jp/news/202007…

◆『あのこは貴族』

東京で異なる階級に生きる女性たちを描いた山内マリコの原作を岨手由貴子監督が映画化。

結婚こそ幸福と考えて相手探しに奔走する女性と大学を中退して怠惰に生きる女性の人生が交錯する。

『さよならくちびる』などの門脇麦、『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』などの水原希子が出演する。

今村夏子の「星の子」も、山内マリコの「あのこは貴族」も映画化するのか 原作知ってて映画みるのも好きだから、きっと行ってしまうな mainichikirei.jp/article/202006…

わっ⬇︎スゲェ! 門脇麦×水原希子共演! 岨手由貴子監督×山内マリコ原作! って、そら楽しみ過ぎるだろ。 『あのこは貴族』映画化!!! pic.twitter.com/z9kXt5U0e0

「あのこは貴族」の主演が門脇麦と聞いて、「なるほど確かに適役」と思ったし、共演(おそらく美紀役?)の水原希子も「そうそう分かる」感じだった。

◆『キネマの神様』

山田洋次監督がメガホンを取り沢田研二×菅田将暉W主演で原田マハの同名小説を映画化。

無類のギャンブル好きで家族に見放されたダメ親父・ゴウだが、かつては名監督やスター俳優に囲まれながら夢を追い求めて映画の撮影所で働いていた。しかし、彼と仕事仲間のテラシンがともに食堂の娘に恋をしたことから、歯車が狂い始める。

現在のゴウを沢田研二、若き日のゴウを菅田将暉が2人1役で演じる。

キネマの神様、製作続くらしい。原田マハさん。原作大好き。絶対観る。楽しみ。

沢田研二さんが志村けんさんの遺志継ぐというのがアツいですね。 沢田研二さんといえば市川準監督『大阪物語』でのお芝居が素晴らしいので『キネマの神様』の前に宜しければ… eiga.com/news/20200516/…

菅田将暉くんはジュリーと一緒のシーンは無いのかなあ。何れにしても出来上がりが楽しみ。#キネマの神様

◆『夏への扉』

ロバート・A・ハインラインの名作SF小説「夏への扉」を、「キングダム」の山崎賢人主演により日本で映画化。

舞台を日本に移して再構築し、人生のすべてを奪われた科学者が時を超えて未来を取り戻す姿を描く。

メガホンをとるのは、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(16年)や『フォルトゥナの瞳』(19年)などで知られる三木孝浩監督。脚本は三木監督と『陽だまりの彼女』(13年)でタッグを組んだ菅野友恵氏。

え、ハインラインの「夏への扉」映画化されるの?絶対観るー

1 2