1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼九州を中心に、合わせて7つの県に大雨特別警報が発表された今回の記録的な豪雨 11日で1週間が経過

九州を中心に、合わせて7つの県に大雨特別警報が発表された今回の記録的な豪雨。最初に熊本県と鹿児島県に発表されてから、11日で1週間です。

これまでに熊本県を中心に66人が死亡し、16人が行方不明となっています。

▼令和元年の台風15号と台風19号の被害では便乗して発生した悪質的な商法や詐欺行為が問題視された

台風や大雨など、災害時には、それに便乗した様々な悪質商法が多数発生します。災害に便乗した商法には十分注意してください。

令和元年9月の台風15号(令和元年房総半島台風)、10月の台風19号(令和元年東日本台風)は関東地方や甲信地方、東北地方に甚大な被害をもたらしました。

千葉県、東京都、神奈川県でも多くの方が被災し、未だ復旧が続いている状態です。悲しいことに大きな災害において必ずと言っていいほど、便乗して発生するのが悪質的な商法や詐欺行為です。

こういった悪質的な商法や詐欺行為は主に災害の直後、混乱している時に発生しますが、大きな災害では後を引くものです。

災害直後に被害に遭ったものの、実際に気付いたのは数か月後だったというケースもあれば、そういった悪質的な商法や詐欺行為の噂をほとんど聞かなくなってから被害に遭遇してしまうということもあります。

台風が通過してから数か月が経過していますが今後も注意し続けてほしいのです。

▼今回の九州豪雨でも悪徳業者が現れる

日田市でこのような貼り紙を貼って回る業者がいるそうで、日田市役所が注意喚起しております。 pic.twitter.com/iLWhexQnSw

▼ちなみにこちらが本物

▼人の弱みにつけこむ火事場泥棒的な悪徳商法 これはひどい・・・・・ツイッターでの反応

@uguisusoba 日田市民の方々、自分の信頼できる業者を選定して下さい。 悪徳商法の1つです。 注意して下さい。

@uguisusoba 違法行為なので市役所には注意喚起と共に、弁護士の準備とかしてもらいたいですね

@uguisusoba 会社名を晒さない配慮は要らないと思う 仮にちゃんと見て回って調べた上で貼ったなら不法侵入ですよ

@uguisusoba 危険度をあえて4に抑えているところがまたイヤらしい。

@uguisusoba 資格もったプロの人でも調べないと分からんのに貼り紙に気付かないって事は余っ程の短時間なんだろうから分かるわけないよねw そこに気付けば詐欺師って中学生のイキリみたいなもんなんだけどな

@uguisusoba 不安とショックと正常に判断出来ない時と場所につけ込む典型的な行為や。、

@uguisusoba もう一個言えば、10パーセントOFF(希望に添えない場合があります)ってなんなん?もし「通常」でも悪どい、焦って連絡してきたら「コレは割引きできませんねぇ〜、え?ここに書いてあるでしょ?もう見積もり出したしキャンセル料かかりますよ?いやー他の業者さんは難しいでしょうねー」とでも言いそう

@uguisusoba 現在この家に住人がいるか避難所にいて不在かを見極めて空き巣するという手口もあると熊本地震の時には言われてましたね。

@uguisusoba @youkimaboroshi こんな事態でも、自分だけ儲けようとする人っているんだなぁ

@uguisusoba 火事場泥棒的にあの手この手で糞が涌いてきますね~

@uguisusoba 被災された皆さんが大変な時にその弱みにつけこんで金儲け考えるとか、頭に来るし、頭が痛いです(-""-;)

@uguisusoba @Charlot_Land 許せん❗診断には一定の要件が必要なのに、被災地の困ってる方の気持ちにつけこんで、こんな商売を❗

@uguisusoba この業者の危険度がレベル5だから電話しますね(警察に) どうして悪いやつは強かなのかな...

1 2