1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『愛の不時着』好きにおすすめ!第一次ブーム時の韓国ドラマ

『愛の不時着』『梨泰院クラス』など韓国ドラマにハマる人が続出の昨今、過去の名作もおすすめ。第一次韓流ドラマブームの時期から6作品。『冬のソナタ』、『宮廷女官チャングムの誓い』、『ごめん、愛してる』、『私の名前はキム・サムスン』、『宮 -Love in Palace-』、『コーヒープリンス1号店』。

更新日: 2020年07月30日

5 お気に入り 18218 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『冬のソナタ』(2002)

一大ブームを巻き起こした、ペ・ヨンジュンとチェ・ジウ主演による韓流ドラマ。10年前に恋人の死で心に深い傷を負った女性・ユジンが、その恋人とそっくりな男に出会い、次第に恋に落ちていく。

【韓ドラレビュー】 おすすめ度:★★★★★ 私が韓ドラにハマるきっかけとなった作品「#冬のソナタ 」☃️ おそらく10回以上見た事でしょう...!!!笑セリフも完璧です #ペヨンジュン #チェジウ instagram.com/p/B7cjqztpXoP/… pic.twitter.com/WRqTOWRqZj

『冬のソナタ』最終話、分かっていてもやっぱり号泣なう。全20話の重みがあるし、ドラマが終わって欲しくない気持ちもあるし。何年ぶりかに見直してもいい。名作ってこういう作品のこというんだろうなぁ…

#冬のソナタ 韓ドラ⭐️ 絶対に見た方がいいとお勧めされ、DVDセットをお借りした。時代を感じる。チュンサン当時は人気だったんだろうなー!高校の黒髪が私は好き。サンヒョクいい奴すぎユジンじれったい結局、、、最後は号泣何度も見たくなる理由がわかった。歌も良かった♪ pic.twitter.com/hsPBGdsYKz

◆『宮廷女官チャングムの誓い』(2003)

身分は低いが、正義感が強く、強い意志で宮中最高の料理人となり、紆余曲折の果てに、朝鮮王朝で初めて施鍼と煎じ薬作りを認められる女医となったチャングム。そして、女性として唯一国王の主治医となった彼女の波乱万丈の生涯を描いたドラマ。

『宮廷女官チャングムの誓い』 そもそも韓国ドラマにはまるきっかけとなったドラマ。もう何回もリピート。料理シーンを見流とワクワクします。ミン尚宮がすきです。 pic.twitter.com/Cv2mXFRdO6

(●´ω`●)。○(「宮廷女官チャングムの誓い」は、ハマったな~…。あれは名作。色彩感覚が素晴らしいし、何より料理シーンが好きだ。音楽も好き。)

韓流ドラマはちょっと……って人も、宮廷女官チャングムの誓いは一度見た方がいいですよ マジ名作です [けーたい]

◆『ごめん、愛してる』(2004)

チンピラ同然だったムヒョク(ソ・ジソブ)は、事故に巻き込まれ余命わずかな体に。韓国に戻ったムヒョクは、自分の出生の秘密を知り、母への復讐を心に誓う。そんな折、オーストラリアで出逢った女性、ウンチェ(イム・スジョン)と偶然、再会を果たす。

切ないな…ごめん、愛してる。雪の華が合うんだよ…これだよ… 涙が止まらない… 俺は一生涯ミサ廃人としていきる。 pic.twitter.com/KjEJdjoeYK

ミサ廃人とは『ミアナダ(ごめん)サランハンダ(愛してる)』の頭文字「ミサ」と「廃人」を足した造語で、ドラマ終わってからもストーリーの余韻に浸って関連曲聴いただけでも思い出して泣き出してしまうほど生活に支障をきたしてしまった人々が続出したそう pic.twitter.com/taEix9X8Jv

毎回号泣だし、結末を知ってるからずっと見れなかった、ジソブのごめん 愛してるの最終回、、やっと見た。。号泣×3 よくまぁこんな悲しい名作が作れるもんだ。。。TT 

◆『私の名前はキム・サムスン』(2005)

ヒロインのサムスンは、30歳のクリスマスに恋人に振られ、仕事もなくした太めのパティシエ。 そんな彼女が、傲慢だけどカッコいい年下の御曹司ジノンと出会い、 身分も年齢も性格の違いも超越した不思議な恋の歯車が回り出す…。

ヒョンビンといえばやっぱり『私の名前はキム・サムスン』だよな〜! ほんとに大大大好き。教えてくれた先輩の職場(少女漫画編集部)でもDVDが出回ってファンクラブみたいになってた。観た人みんなゲラゲラ笑うしトキメキの咆哮をあげ、そして泣く。 pic.twitter.com/Bm4SUIVlec

『私の名前はキム・サムスン』 面白くて、泣けて、感動して、観終わったあとにハッピーになれるラブストーリー。最高に好きです(。・・。) #初めてハマった韓流ドラマ pic.twitter.com/rC3e6K0prv

今夜は『私の名前はキム・サムスン』タイムなんだけど。本当に可愛い>サムスンシー このドラマ、登場人物に真の悪者がいない。何気に名セリフが多い。お菓子の知識を学べる。色んな面で、私の一推し韓ドラなんやで。何年経っても名作は名作なんやで。

◆『宮 -Love in Palace-』(2006)

ユン・ウネ、チュ・ジフンら若手俳優がブレイクした大ヒット王室ラブストーリー。明るさと元気が取柄のごく平凡な女子高生・チェギョンは、ある日突然、自分が皇太子の許婚であることを告げられ…。

1 2