1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

米国ではマスク着用令に抗議…トランプ大統領のマスク着用にざわつく

マスクを拒否していたトランプ大統領が遂にマスクをした。トランプ支持者はマスクを拒否している。

更新日: 2020年07月12日

4 お気に入り 20513 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

トランプ大統領はマスクを拒否している

マスク不信のトランプ氏は「個人の選択だ」「マイナス面もある」と主張し、マスク姿を公にほとんどみせたことがない。

アメリカCDC(疾病対策センター)がマスクの着用を勧める指針を示した際も、「私はするつもりはない」と述べるなど、消極的な姿勢を示してきました。

トランプ大統領のマスク嫌いもよく知られている。マスクで顔を覆うのは弱さやリベラル主義の表れで、米国の精神に反すると主張してきた。

「ウイルスに動じることなく、速やかな経済活動の再開、強いアメリカを印象づけるためにマスクをしないといわれています」

アメリカではマスク着用の義務化を進めている

新型コロナウイルスの感染者が急増している米南部テキサス州のアボット知事(共和党)は7月2日、公共の場でマスク着用を義務づける行政命令を出した。

マスク着用を推進するボランティア団体「Masks4All」によると、公共の場所でマスクの着用を義務化した州は21州目。

民主党候補指名を確実にしたバイデン前副大統領は、大統領になったら新型コロナウイルス感染拡大を防止するために公共の場でのマスク着用を「強く求める」と述べた。

アメリカでは『反マスク』デモが起きている

アメリカでは、マスク着用の義務化が進んでいるが、それに反対して過激な行動に出る市民もいる。

州の保健局職員が殺害予告を受けることもあるという。

マスクを強制されることは個人の自由の侵害、あるいは政治的な信条ともされ、「反マスク」の抗議デモも時折開催される。

議会で発言したある抗議者は、マスクによって酸欠状態になるといったネットで拡散する情報を基に健康被害を主張。

実はトランプ支持者もマスクをしない

トランプ支持者には、いわゆる「陰謀論」を信じる人が多く、「新型コロナなど、ただの風邪だ。マスコミが騒ぐのはトランプの対策が充分ではないと批判するための陰謀だ」と信じている人が大勢います。

トランプ支持者の集会ではコロナ感染者が出ている

オクラホマ州タルサ郡の衛生当局トップは、トランプ大統領が6月20日に同地で開催した選挙集会と、これに伴って開かれた抗議行動が地域の新型コロナウイルス感染増加の要因になった公算が大きいとの見解を示した。

感染リスクがあるにもかかわらずソーシャル・ディスタンシングが呼び掛けられておらず、トランプ氏をはじめ参加者の大多数がマスクを着用していなかったことに批判の声が上がっていた。

トランプ大統領が公の場で初めてマスクをした!

トランプ大統領は7月11日、ワシントン近郊にある軍の医療施設を訪問しました。その際、公の場では初めてマスク姿を披露しました。

トランプ氏は「マスクは恐らく着けるだろう。特に病院という場でたくさんの兵士らと話をし、その中には手術直後の人もいるのだから、マスクをするのは大変良いことだ。これまでマスクに反対したことはないが、時と場所によるとは思う」と語った。

Twitterではトランプのマスク着用に驚く

1 2