1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

夏に活躍する「保冷剤」

洋菓子やスーパーでもらえる保冷剤は、夏のお弁当や暑さ対策に使いまわすことができる便利アイテムです。

しかし、いつの間にか溜まってしまうことも…

ケーキや生菓子を買うとついてくる保冷剤ですが、使う時は便利なのですが、捨てないでいると、冷凍庫の中でたまっていく一方ですよね。そんな保冷剤ですが、意外なことに再利用ができるのをご存知でしょうか。

夏が終われば冷凍庫に保管される日々が続きます。冬は発熱ときのお助けアイテムとして活躍することもありますが、5つもあれば十分でしょう。

保冷剤の再利用方法

食料品売場で付けられる保冷剤が まさか除菌、消臭剤として再利用できるなんて知らなかった。 pic.twitter.com/L3epYy9xAj

◆「消臭剤として利用出来る」

左←保冷剤 右→重曹 簡単天然消臭剤(アロマオイルを垂らして芳香剤としても pic.twitter.com/A3IEkH8rQG

保冷材に含まれている高吸収性ポリマーは、におい成分も吸着できると言われています。市販の消臭剤に使われていることもあり、再利用には消臭剤として活用できます。

消臭剤として再利用しなかった保冷剤を捨てるときには、開封せずにそのままの状態で燃えるゴミとして捨てます。

・余った保冷剤 ・余ったアロマオイル ・余ったコスプレ小道具 ・海で拾った貝 から錬成した消臭剤です♡´・ᴗ・`♡ pic.twitter.com/jUEE0otLAI

保冷剤が消臭剤の代わりになると知り、空き瓶に流し込んで使ってみる

@kabos100percent 突然失礼します!菌は防いでくれませんが、いらなくなった保冷剤の中身だけを、捨てる予定のジャムビンなどに入れて、トイレの隅に置いておくと消臭が期待できます!好みのアロマオイル等で香りも足せます ご存知でしたらすみません‍♀️

保冷グッズが大活躍する季節、保冷剤をアレンジして、消臭・芳香剤にしてみました。 紙コップの内側に水性ぺんで着色して、そこへ保冷剤とアロマオイル数滴入れてかき混ぜるだけ。 きらきらキレイ✨ひんやり触感、リフレッシュできるいい香り pic.twitter.com/UWeJTFM32A

◆「虫よけ対策が出来る」

保冷材の中身だけを、お皿などに置いておくと、水分が蒸発して数日すると乾燥してきます。この水分が蒸発するという性質を利用して、虫よけ効果のあるアロマオイルを一緒に使うと、虫よけ対策にも使えます。

【Today's AROMA】 レモングラス!空気をスッキリさせたい時やストレスケア、虫よけにもGOOD。weckの瓶に保冷剤ジェルを活用、アロマオイルを3〜4滴垂らして作ってみました。アロマをもっと日常に! #フィネッサンス #オーガニックアロマ #ライフスタイル pic.twitter.com/0E2c9Dv5NC

◆「植物の水やりやオアシス代わりにも出来る」

1週間程旅行などに出かけるとき、植木の水やりに保冷剤が使えます。高吸水ポリマーは保水性が大変高い物質。植木の周りに敷きつめることで、じわじわと水分が浸透し、水やり効果が期待できます。

切り花でつくるフラワーアレンジメントで使う緑色の吸水スポンンジ、オアシスのように使うこともできます。お好きな容器に入れた保冷剤の中身に、切り花をさしてください。保冷材は時間が経つと乾いてくるため、オアシスと同じようお水を足しながら使ってください。

肉や魚についてくる保冷剤の中身を、植物の土に混ぜておくと土の乾燥が防げます。水やりの回数も少なくて済みますね。旅行に行く時などは、水をよく含ませた保冷剤の中身を、根元や周辺にまいておくだけで水やりの心配はなくなりますね。 #知恵袋

冷凍庫の中に溜まってる保冷剤。 常温に戻した中身を鉢植えの土の上に敷き詰めて、その上から薄く土を掛けてから普通に水やり。 保冷剤は高吸水ポリマーなので、じわじわと植物に水を与えてくれるらしい。 それで9日間、しかもたくさん花を付けてたみたい。 観察の宿題もあるし、枯れなくて良かった!

小さいお子様やペットなど誤飲には注意!

1 2