1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

コロナ影響でヤバイ。非正規社員の雇止めが増えてる件

新型肺炎コロナウイルスの影響がジワジワ。雇用もこの先どうなるんだろう…非正規社員はすでに厳しい現実が。

更新日: 2020年07月30日

15 お気に入り 115291 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎世界に拡大する新型肺炎コロナウイルス。働き方も変わりつつある

▼日本でも再び感染拡大傾向、企業も倒産が始まってる

東京商工リサーチは7月16日17時時点で、「新型コロナウイルス」関連破たんは2月から全国で累計331件(倒産265件、弁護士一任・準備中66件)に達したと発表した。

4月、5月は80件台に急増。6月は単月最多の103件、7月は16日までに37件発生している。

▼そして真っ先に受けるのが非正規雇用

いつの時代も、景気や企業の業績悪化の影響を真っ先に受けるのが非正規雇用の労働者たち。

現在、非正規雇用として働いている人のうち、仕事に関して新型コロナウイルスの影響を受けたのは50.4%。

15~70歳男女 期間:5月21~25日 有効回答数1970名

子供の休校で女性がまず働けなくなり、非正規労働者の女性が真っ先に雇い止めに遭っている

▼すでに解雇や雇い止めも!

厚生労働省は7日、新型コロナウイルス感染拡大に関する解雇や雇い止めが見込みを含めて3万2348人になったと発表した。

正社員と非正規労働者の雇用形態別に集計を始めた5月25日以降では2万436人のうち非正規労働者が1万1798人で58%を占める。非正規の割合は6月下旬から増加傾向。

▼雇止め、突然でびっくりの声も。

コロナによる雇い止め宣告を受けて求職活動を始めて約3ヶ月、やっと終わりを迎えられそうです 氷河期世代だけどまさかこの年で当時を彷彿とさせる経験をするとは思わなかったわ

単発のバイト頑張ってきます。 早く定職につきたいな。。。(コロナの雇い止めで失職中)

▼企業も経営が厳しい。これからが正念場

経営者の方々はコロナ解雇は不当というが会社存続するには仕方ないし実際に何って思う社員や派遣社員もいるの事実ですね‼️しっかり解雇するならコロナの影響で雇い切れないので申し訳ないの説明をしましょう‼️ありもない理由は余計不当解雇って言われて会社評判おとし信用なくすだけです実名公表される pic.twitter.com/U9HdnPu4FS

1 2