1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■約1億年前の地層から見つかった「微生物」が復活

「1億年以上前から海底に眠っていた微生物を蘇らせることに成功した」とする論文が28日、英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズで発表された。

■詳細

太平洋の海底から堆積物を採取

研究を行ったのは、海洋研究開発機構高知コア研究所(高知県南国市)と高知大学などの共同チーム。

研究チームは、2010年に南太平洋の7カ所(水深3740~5695m)の海底を掘削して堆積物を採集。

その中には微生物が眠っていた

海底表層に近い430万年前の地層~恐竜のいた1億150万年前にできた地層までの全てで、単細胞バクテリアなどの微生物を確認。

そこで研究チームは、微生物に餌となる物質と酸素を与えて生存状態を調べた。

なんと餌を食べて増殖

培養開始から21日目に餌を食べ始め、68日目には多いもので1万倍以上に増殖。

餌の種類や地層の年代ごとに分けたサンプルの平均77%で微生物が生存し、最も古い1億150万年前の地層では99.1%に達したという。

ちなみに、酸素のない状態で培養した微生物はほとんど餌を食べず、増殖もしなかった

■微生物は1億年前から閉じ込められていた

【プレスリリース】 #JAMSTEC 諸野主任研究員らが1億年前の太古の地層で微生物が生きて存在していることを発見! 恐竜がいた白亜紀から1億年余りの間、大半の微生物が地層中で生き延びていたことが明らかになりました。ネイチャーコミュニケーション誌で発表。 詳細はこちら jamstec.go.jp/j/about/press_… twitter.com/NatureComms/st… pic.twitter.com/iexDvYziIa

堆積物の中は粒子が密集していて微生物でも動き回れないため、1億年前に閉じ込められた微生物が生き延びていたと判断。

海底は栄養が少ない過酷な環境のため、微生物はほとんど死んでいるか、生きていたとしても活動が弱った状態だと考えられてきた。

■研究者「驚きしかない」

諸野主任研究員は「これほどの長期間、蘇生可能な状態で残っていたのは驚き」

「低栄養の環境下で極限まで生命活動を低下させ、地上の生命とは異なった速度で進化してきた可能性がある」と話す。

海底の一億何百万年前の地層でみつけた微生物が生存状態にある、ってすごいワクワクするじゃん… 深海行きたい…

全然理系やないけど、微生物実験の助手をしていた身としては、めっっっちゃ目の前で見てみたいこのコ。一億年寝てても復活て、微生物てすげぇなー(´-`) 1億年前の微生物が復活 増殖に成功 afpbb.com/articles/-/329…

1億年以上前の恐竜時代から海底に眠っていた微生物をよみがえらせることに成功 afpbb.com/articles/-/329… 映画の最初3分くらいのダイジェストでお送りするアレだ。

1億年前の微生物を復活させて増殖まで成功させたってニュースを見て、その微生物からヤバい生物が生まれてウィル・スミスが1人で戦う所まで見えた

■驚異的な生命力の正体や進化の過程の解明が待たれる

1 2