1. まとめトップ
  2. おもしろ

『それは確かにこの世の真理…(汗)』って感じるツイートが面白い

Twitterには様々な呟きが溢れていますが、不特定多数の人が「う~ん、それは確かに真理…(汗)」って唸ってしまいそうな話にまつわる印象的なツイートを紹介します。

更新日: 2020年07月30日

26 お気に入り 155389 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが呟いた話の中から「それは確かにこの世の真理ですね…」って感じさせる印象的なツイートをまとめました。

justastarterさん

◆『良い子でいられる人って…』

最近、あまりにも報われないので「わたし、そこそこ良い子にしているんだから、もうちょっと生きることに対してご褒美があっても良くない?」と愚痴ったら、「ご褒美がなくても良い子でいられる人は、大抵どんな扱いをされても良い子でいるので、往々にして虐げられる」と世界の真理を教えられました。

報われるっていっても、洗濯物が気持ちよく乾いたとか、近所の野良猫がわたしを視界に入れてくれたとか、ネコたちの幸せそうな寝顔が見られた! とかでいいんですよ。ドカ雨とか理不尽なガブリで心が折れるんですよ。 生きることに対するご褒美ってそういうことじゃない?

@s_skula 会社でまさにその通りで、おとなしくニコニコ仕事してたらびっくりするほど昇給も昇進もなかったため、「今度昇給も昇進もなかったら会社辞めたるわ」ってブチギレて一年過ごしたら、あっという間に待遇が改善された。言わないと今の待遇で満足してると受け取られる世の中らしい。

◆『こんな人がいるけど…』

「冗談通じませんね」という人がいるけど 冗談が通じないのではない 冗談が面白くないのです

@asano_tadanobu FF外から失礼します よくあるのはマジで言ってて嫌な顔をされた途端「冗談ですよ」と慌てて言い出すヤツも結構な数でいるw

◆『こんな人もいる…』

ロックバンド「マカロニえんぴつ」ボーカル「はっとり」さんの呟きです。

@Hattori_0512 私の嫌いなあの子も誰かにとってはかけがえのない存在です

◆『こんな人はいない…』 その①

若い頃にバーの店長やってた時から「基本的に働きたくて働いてる奴なんかいない、という前提で人を働かさなくてはならない」というのが持論なので、世の中の経営者は自社の野望や理想を語ったところで労働者には響かない事を知った方がいい。

あとこれは友人の言葉なのだが「上の人間として良く思われたいなら、金を使うか気を使うかしかない」ってのも大事だと思ってる。

@mayaimaoka 理想を語るよりも休日多くしたり有給休暇を設定、そして仕事に見合った給料払ったりボーナス支給したほうが心に響く。

@mayaimaoka 失礼します。本当に仰る通りです。 会社の理念なんか唱和させられても「言ってる事とやってる事が全然違うだろ」って毎回思うしw それよりちゃんと給料貰った方がよっぽど忠誠心が沸く。

◆『こんな人はいない…』 その②

今から真理を言います。褒められて伸びる人はいても、批判されて伸びる人ってほぼいないんですよ。いてもそれは批判とかを一切聞かないタイプってだけで、批判は何の糧にもならないし、糧になりましたって言ってるのは成功した人が大人な対応してるだけ。褒めろ。

「さらなる成長のために」みたいな前置きで批判したり、こうした方が良いとか専門家でもないのに指摘し続ける人はファンじゃない。そんなに自分の好みの何かを作りたかったらオフラインの育成ゲームでもやっとけ。オンラインにも姿をあらわすな。

そもそも成功する人って褒められても試行回数を増やし続けて改善を続けるし、その活動自体に狂気じみた熱意を持っているので、批判も指摘もマジで要らない。それを言わないのは行為の主体にいる人にとって無駄でメリットがないから。

◆『お昼は…』

1 2 3