1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

通知でコロナ感染が発覚…接触確認アプリのダウンロード数が伸びている

船橋市の女性がCOCOAで接触通知を受けた。PCR検査の結果陽性だった。7月30日17時時点で約950万件に達した。

更新日: 2020年07月30日

13 お気に入り 78412 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

日本でも接触確認アプリ(COCOA)がリリースされている

接触確認アプリは、新型コロナウイルスに感染した人に接触した人が、スマホで通知を受けることができるアプリ。

日本でも接触確認アプリ「COCOA」が6月19日にリリースされ、6月21日17時現在で241万件のダウンロード数が公表されている。日本の人口の約2%に相当する。

【接触確認アプリのアップデートをお願いします!】 接触確認アプリは、現在、修正版「1.1.2」が配布されています。古いバージョンをお使いの方は、アプリのアップデートをお願いします。まだアプリをインストールされていない方は、インストールをぜひご検討ください。#COCOA mhlw.go.jp/stf/seisakunit… pic.twitter.com/BJifyUpOmH

陽性者の登録は徐々に増えている…

感染が確認された利用者が、保健所から発行される処理番号を登録すると、記録された相手に濃厚接触の疑いが通知されるしくみで、7月3日から通知ができるようになりました。

検査で陽性となった場合に発行される「処理番号」を入力して登録した利用者は、3日から8日午後5時までで3人だったと明らかにした。

7月3日でダウンロード数は610万件。

厚生労働省は20日、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を使った陽性登録件数が27件になったと発表した。

7月20日17時時点でのダウンロード数は約769万件

7月30日現在でダウンロード数が1000万件に迫っている

安倍晋三首相は「人口の6割近くにアプリが普及し、濃厚接触者を早期の隔離につなげることができれば、ロックダウンを避けることが可能となります」と発言した。

「COCOA」のダウンロード数が、7月27日17時時点で約870万件に達した。連休前の22日17時時点の約797万件から73万件増えた。

7月29日17時時点で約912万件に達した。28日17時時点の約888万件から24万件増えた。

厚生労働省 - 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application mhlw.go.jp/stf/seisakunit… 7月30日17:00現在、ダウンロード数は約950万件、陽性登録件数は76件 pic.twitter.com/1LMZE7paNd

ダウンロードでメリットもある

このアプリで「陽性者と接触があった」という通知を受けることにより、仮に無症状であったとしても保健所や病院での検査・優先的サポートを受けやすくなるという点がある。

名古屋市内のホテルでは安心して滞在してもらおうと国の接触確認アプリ「COCOA」をインストールした客に500円分のカードをプレゼントする取り組みを始めました。

アットインホテル名古屋駅でプレゼントしている。

酒類販売チェーンのリカーマウンテン(京都市下京区)は、接触確認アプリ「COCOA」を提示すると、酒類を除く飲料や食品の価格を5%割り引くキャンペーンを22日から全178店舗で始めた。

焼肉 昴では、新型コロナウィルス接触確認アプリ(略称:COCOA)をインストールされたお客様に、飲食代金より5%を割引させて頂きます。 pic.twitter.com/zf9qSKPNOo

接触確認アプリの通知で陽性が発覚した

接触確認アプリで「今月22日に陽性者と接触」と表示されたことから、保健所に相談をして、PCR検査をしたところ感染が確認されたということです。

TwitterではCOCOAに様々な声

1 2