1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ラガモさん

いきものがかり吉岡聖恵、一般男性との結婚発表

いきものがかり吉岡聖恵、一般男性との結婚発表 コメント✨ 「私の事を1人の人間として、そして1人の歌い手として心の底から受け止め、包み込んでくれる、優しく真っ直ぐな心を持った方です」 oricon.co.jp/news/2168424/f… #吉岡聖恵 #いきものがかり #聖恵ちゃん #聖恵ちゃん結婚 pic.twitter.com/relObZSGiS

「お相手は一般の方で、私の事を1人の人間として、そして1人の歌い手として心の底から受け止め、包み込んでくれる、優しく真っ直ぐな心を持った方です。そして私の人生においてとても大切な『歌うこと』に対しても大きな理解を示してくれています」と語り、

「これからも皆様への感謝の気持ちを大切に、1人の人間として成長し、歌手としても素敵な歌を末長く届けていけるように、より一層精進してまいります。あたたかく見守って頂けましたら嬉しいです」と今後についてコメントしている。

3人組ポップ・ロック・バンド「いきものがかり」の

3人組J-POPユニット、いきものがかりのボーカル。

気取らないキャラクターと親しみやすい楽曲で多くのヒットを生み、幅広い年齢層の支持を獲得する

2017年からの活動休止期間中、2018年にはソロ活動も

“夢で逢えたら”(大瀧詠一)など、これまで様々なアーティストにカバーされてきた定番曲もあるため、奇を衒った選曲というよりかは、王道を行ったような印象

“ヘイヘイブギー”(笠置シヅ子)から“アイネクライネ”(米津玄師)まで、楽曲の生まれた年代は多岐にわたっているほか、いきものがかりでは歌ってこなかった全編英詞の楽曲にもトライしている。

5月には新プロジェクトを始動、YouTube公式チャンネル開設も

こいのぼり KOI NOBORI|吉岡聖恵

いきものがかり・吉岡聖恵(Vo)が本日5月1日に新プロジェクト「吉岡聖恵の毎日がどうよう日 ~家族で歌おう!~」を始動

吉岡が子供の頃から慣れ親しんできた童謡や唱歌の素晴らしさを紹介するプロジェクト。吉岡自身がセレクトした楽曲を、吉岡自身の歌声で届けていく。

第一弾として本日公開されたのは「こいのぼり」。伴奏・編曲は、吉岡が日頃から親交のあるミュージシャン・ejiが担当し、イラストは、ふんわりほっこりタッチのかわいらしい作品

そんな彼女の報告に、ネットからは多くの祝福の声が

@IKIMONOofficial 聖恵さん、おめでとうございます‼️ ライブ会場でおめでとうって言いたい‼️

吉岡聖恵さん おめでとうございます! 自分の事やないのに凄く嬉しい!

いきものがかりの吉岡聖恵さん結婚のニュース見て、デビューした頃と顔変わらんすぎでは????と困惑した おめでとうございます

吉岡聖恵さん ご結婚おめでとうございます 我々ファンの多くは「待ってました」と言わんばかりに歓喜に溢れています。 これからの音楽活動はもちろん、ご自身の末長い幸せを願って… #いきものがかり #吉岡聖恵 pic.twitter.com/NgAmKOHjot

さらに、メンバーや有名人からも祝福のコメントが

1 2