1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

本人が「死にたくなる」。石田純一への誹謗中傷は許されるの?

石田純一氏への誹謗中傷は許されるのでしょうか。

更新日: 2020年08月01日

6 お気に入り 67662 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■新型コロナに感染した石田純一氏

石田は4月10日に仕事のため沖縄へ行き、翌11日に身体がだるく感じ、13日に東京へ戻るまでホテルにて休息。その間、発熱や咳の症状はなかった。しかし、14日病院にて肺炎の傾向が見られたため入院

石田純一(66)が、新型コロナウイルスに感染したと診断されたのは4月14日のこと。5月12日に退院するまでおよそ1カ月にわたった「肺炎地獄

■最近はラジオ番組などで発言

文化放送「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」(月~金曜後3・30)に生出演。東京都が飲食店などに時短営業を再要請したことについてコメント

「ここはどう考えてもブレーキを踏むところじゃないかな、というふうに僕はずっと思ってる」との見解を述べた

■そんな石田だが、妻「理子」との関係性がギクシャクしている

現在は退院し、自宅療養となっている石田だが、必ずしも“平穏”とはいえない生活を送っているようだ。妻・東尾理子(44才)の怒りが尋常ではない

石田は「(沖縄に)行くと言うことで、うちの奥さんと『価値観が合わない』ぐらいいわれまして。離婚じゃないですけど、そういうところまで行きました」と打ち明けた

コロナの後に奥さんにカードを取り上げられたんですって。だからキャッシュしか持っていなくて。

■現在も対立状態は続いているという

今回は夫婦間の問題だけではなく、世間に迷惑をかける事態に発展している。理子さんが怒るのも当然

理子との対立が今も解消された感触はなく、「僕らも話し合ったりもしましたけど、それがいい状態になっているかいまだに分からない」

■そして石田を悩ませているのが「誹謗中傷」

事務所には脅迫メールまで届いています。先日も子供とバッティングセンターに行ったところを週刊誌に撮られました

■死にたくなる…という言葉も

今も誹謗中傷が続いていることを明かし、ネットコメントなどを読むと「死にたくなる」と本音をもらした

いまだに「メールも来ます」「『死ね』とか、『お前の家族…』っていう脅迫じみたやつもあるので、それは解析していただいて、今調べています」と疲れ切った表情を浮かべた

「言いたいんですけど、『俺をどうしたいの?』というところなので。そこは自分にも生きる権利もあるし、今で言えば何かを発信する権利もある」と語った

1 2