1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

momonga777さん

俳優・東出昌大と女優・杏の離婚が31日に報じられ、ネット上ではさまざまな反応が寄せられている。

女優の杏(34)と俳優の東出昌大(32)が離婚したことを1日、双方の所属事務所を通じて文書で発表した。

出典スポーツ報知

やましいことをしてる男の人ってみんな顔色悪くなるのが
不思議だよね。

直筆の署名とともにつづられた文書では「私事で大変恐縮ですがこの度、私たち夫婦は離婚いたしましたことをここにご報告させていただきます」と報告。

「今後は子どもたちの親として成長し、協力しあう関係を築いていきたいと思います。多くの方々にご迷惑、ご心配をおかけしてしまいましたがどうぞ温かく見守っていただけますと幸いです」と結んだ。

2人は13年後期のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で夫婦役を演じたのをきかっけに交際がスタートし、15年元日に結婚。

出典yahooニュース

16年5月に双子の女児、17年11月に男児をもうけた。しかし今年、東出と女優の唐田えりか(22)の不倫報道がきっかけで、今年1月から別居していることが明らかに。

俺には奥さんいて子供は妻が見てくれてドラマも撮影して
稼いでくれて、俺は、妻子がいながら若い子と淫らなことができて、最高って思ってたんですか?最低ですけど。

二頭追うものは一頭も得ず

夫婦関係の修復を目指したが、溝を埋めるのは難しく約5年半の夫婦生活にピリオドを打った。

出典yahooニュース

唐田えりか、まじで、頭悪くて、くそ過ぎだろ。

既婚者と不倫してHばっかしてそれをとろける様なキスでとか、
私情はさめまくりで平気でしゃべるアホ唐田さん、不倫が原因で
雲隠れしている唐田さんをかばう姉
このままでは悔しすぎますとか、意味わかんないよ。
一番悔しいのは、杏さんだよ。

円満家庭に修復不能な亀裂が入ったのは今年1月。東出と女優・唐田えりか(22)の3年にわたる不倫が発覚。

今年1月に東出の不倫が報じられ、夫婦の今後に注目が集まっていた。今回の離婚報道を受け、ネット上には「だろうね」「やっと離婚か」「まぁ自業自得」など“離婚して当たり前”とするコメントが殺到。

出典マイクロソフトニュース

驚きの声はほとんどなく、「私も杏さんの立場だったら許すことは無理」「杏ちゃん側が最大限の配慮をしたんだろうね」など杏の思いを汲む声、さらに「杏ちゃん頑張れ!!!」「子どもたちと幸せになって」などエールのコメントも多数寄せられている。

出典マイクロソフトニュース

「杏さんは一度きりの不倫でも絶対に許さない性格」

「週刊文春」が今年 1月23日発売号 で、東出と唐田えりか(22)の不倫、杏と3人の子供との別居を報道してから約半年。東出は単身者用のマンスリーマンションなどで杏や3人の子供と離れて暮らしながら、夫婦関係の修復を目指していたが、杏の意思は揺るがなかった。

「杏さんは一度きりの不倫でも絶対に許さない性格で、はじめから離婚前提の別居だった。東出さんが家に帰りたがっても受け入れることはなく、共通の知人を介した話し合いも彼女にとっては雑談に応じたという認識だった。杏は東出サイドに早い段階から弁護士を立てるように申し入れていた」(夫妻の知人)

杏さんは、東出が違約金億単位ですごいので慰謝料は0にしたそうです。そりゃ杏ちゃん頑張れってなるよ!!

ふたりが出会ったのは、
共演作となった連続テレビ小説『ごちそうさん』(NHK)ではなく
今から約9年前のパリの路上だった。

出典http://zasshi.news.yahoo.co.jp

当時、スーパーモデルだった杏、そして無名モデルだった東出昌大。
なんと声をかけたのは東出昌大だったそうです。
そんな思い出の地で杏は挙式を上げたいみたいですね。

ドラマで夫婦役を演じた杏と東出昌大が本当の夫婦になってしまうという事も噂されていたし
実はは9年前にパリの路上で出会っていた事も含め、杏と東出昌大は運命の糸で結ばれていたから結婚したと思ったのに東出さん、既婚者でありながら妻の妊娠中に未成年の女性つまみぐいは最悪が重なってるよ。そりゃ離婚するわ。

指原 不倫は相手の女優より夫の東出に嫌悪感「絶対イヤ」

タレント・指原莉乃が2日、フジテレビ系で放送された「ワイドナショー」に出演。1日に連名のファクスで離婚を発表した俳優・東出昌大(32)と女優・杏(34)について、コメントした。

離婚についてコメントを求められた指原は「なんで、全てなくなっちゃうじゃないですか…、お仕事は徐々に復帰されるでしょうけど、奥さん…、お子さんはまだ分からないけどおそらく(親権は杏側に)いかれるだろう、と。それを想像した上で、若い女の子とお付き合いしたのかな」と有名人で立場もある男性の不倫について、理解しがたい様子。

出典マイクロソフトニュース

1 2