1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

軽症者でも苦しむ…。新たに分かってきたコロナ後遺症の恐ろしさ

新たに分かってきたコロナ後遺症についてご紹介します。

更新日: 2020年08月01日

26 お気に入り 190392 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■国内にコロナ感染者が広まり出してから半年以上が経過

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世界保健機関(WHO)が各国に最高度の警戒を呼び掛ける緊急事態宣言を出してから30日で半年

7月のニュースです。

誰もが経験したことのない激動の半年を漢字1字で振り返ると―▲あれよあれよと、ウイルスが世界中に広がった様子は「散」と言うほかあるまい

■当初は重症者の後遺症が懸念されていた

新型コロナから回復した人のなかで、重篤な後遺症が見つかる事例が世界中で次々に報告されている

人工呼吸器や人工心肺装置「ECMO(エクモ)」を要した重症患者の場合、回復しても筋力の低下で介助なしでは歩行が困難になるなど長期リハビリを強いられるケースが

■しかし、ここに来て「軽症者にも後遺症が残る」ということが明らかに

軽症で済んだ若い患者が、PCR検査が陰性となった後も体調不良に悩み、元の生活になかなか戻れない

退院後も、37度5分前後の発熱やけん怠感のほか、息切れや嗅覚障害などの症状が2か月近く続いていて、5月中旬には脱水症状になって意識を失いおよそ1週間、入院した

■普通の生活に戻ることができない

多くの若い人が、感染しても無症状や軽症で済むとされる新型コロナウイルス。しかし、軽症だった場合でも、“後遺症”のような症状を訴える人が相次いでいる

退院からすでにまる2ヶ月が経ち、そろそろと思っていた田村さんに追い討ちをかけたのは、微熱と頭痛である。「夜になると、37度台の熱が出て、偏頭痛のような痛みを感じるように

買い物とかに行くにも息切れが激しくて、38度台の熱が夜出たりとか、あとは頭痛と倦怠(けんたい)感とかで起き上がれなかったり

■倦怠感で悩む場合が多いという

一日中朝から強い倦怠感を感じる日もあれば、朝調子が良くても夕方になると具合が悪くなることもある。ただ、少し散歩するだけで息切れしてしまうし、仕事もできない状況

一番つらい症状はやっぱり倦怠感で、起き上がれない時とかあるので。寝込んじゃう時だと1時間ちょいぐらい、寝込んじゃってます

けん怠感からずっと家で寝ているような状態で外出する気力もありません

■ネット上にはこんな声が

コロナは無症状でも血管に炎症を起こして知らず知らずのうちに全身を侵していく。治療が終わって陰性と診断された方々も9割近くが後遺症に悩まされ続ける。今は感染に気づいていない人もやがて高確率で症状が現れる。 色々情報は錯綜してるけど、上記の事はほぼ確かなようだ。 全力で自衛しましょう。

そういえば検査結果陰性でした(^^)陰性でも結果くらいすぐに教えておくれよ!!と上司に愚痴を漏らしつつ、例え無症状でも将来的にどんな後遺症が残るかわからない未知のウイルスには感染したくないから陰性で良かった。結核みたいに一生感染し続けるもんだったら嫌だしね〜。

無症状ならいい 重症化しなければいい じゃないよね。 無症状でも後遺症。。。 後遺症は後からわかる。 今は大丈夫でも、後はわからないよ?

1 2