1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●「わたしの城下町」にて歌手デビューした小柳ルミ子さん

宝塚音楽学校を最年少で委員長を務め1970年に首席で卒業する。NHK連続テレビ小説「虹」で女優デュー。

翌1971年「わたしの城下町」にて歌手デビュー。130万枚を超す大ヒットとなり、1971年年間チャート1位にも 輝いた。

以降「お祭りの夜」、「瀬戸の花嫁」(日本歌謡大賞受賞)など、いずれも50万枚以上のセールスを記録し、70年代を代表するアイドルとして活躍。

・「お久しぶりね」など多数のヒット曲を輩出

70年代後半には、持ち前の歌唱力を活かした正統派歌手として「星の砂」「お久しぶりね」など多数のヒット曲を輩出し、NHK紅白歌合戦に18年連続出場。

踊る年の差カップルとしてバラエティ番組やステージを賑わした。2000年に離婚。

●その小柳さんが「ナイツのちゃきちゃき大放送」にリモート出演

・「引退します」と突然の爆弾発言

小柳ルミ子(68)が1日、お笑いコンビ「ナイツ」(塙宣之=42、土屋伸之=41)がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送」にリモート出演

初めてのリモート出演となった小柳は番組でデビュー50周年を祝福されると「爆弾発言していいですか?」と切り出し「引退します」と宣言

・しかし「業界に自分のポジションはないんだって」などと過去形の話であることを説明

突然の告白に「ちょっとわかんないんですけど、(発表する場所)ここじゃないと思います」とツッコミを入れた塙に小柳は「ここ数ヶ月、引退しようと思ってました」と過去形の話であることを説明

「コロナによっていろんなことが浮き彫りになったじゃないですか?人の心だとか、人の優しさだとか。それで、これだけ仕事がないということは、

自分に力がないんだって思ったんです。業界に自分のポジションはないんだって」と、引退を決意するに至った経緯を説明

●ネットでは、小柳さんの発言に様々な声が上がっている

突然ですね - 小柳ルミ子がラジオで突然引退宣言「これだけ仕事がないと…」 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

小柳ルミ子の引退宣言に関しては正直「あ、そう」ぐらいにしか思えないって

なんかちょっと分かる、他者の称賛で思い直せたとこも....良かったね dメニューニュース:小柳ルミ子、芸能界引退宣言も即撤回 同事務所ユッキーナ引退で「先越されちゃった」(スポニチアネックス) topics.smt.docomo.ne.jp/article/sponic…

貴方だけじゃないんです、みんな今仕事無いんです、小柳ルミ子がラジオで突然引退宣言も…即撤回「仕事がないと…」 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

最後にわれぽん出てほしい。 小柳ルミ子がラジオで爆弾発言「引退します」 #SmartNews tokyo-sports.co.jp/entame/news/20…

・一方でこんな声も‥

小柳ルミ子さん引退といってもサッカーと麻雀のイメージしかないのよね pic.twitter.com/zMmsw2QPuV

1 2