初土俵から25場所での大関昇進は、年6場所制となった1958年以降、歴代3位のスピード昇進となった。

出典照ノ富士 大関昇進伝達式で「さらに上を」|日テレNEWS24

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

地獄を見た男「照ノ富士」が奇跡の復活優勝!

大相撲7月場所は14日目を終えて、優勝圏内の力士が4人もいる大混戦、巴戦の可能性も。中でも注目は、怪我や病気で一時は序二段まで番付を下げた、元大関の照ノ富士。一度は地獄を見た男の、奇跡の復活優勝なるか、注目です。 追記:照ノ富士の優勝決定

このまとめを見る