1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

子供に致命的な健康問題が…。「鉛中毒」が途上国で深刻な問題に

途上国の子供の鉛中毒が深刻になっているようです。

更新日: 2020年08月03日

3 お気に入り 24037 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■途上国で鉛中毒が深刻な状況に

世界中で最大8億人の子どもが、水質・大気汚染が原因で鉛中毒になっている

約3人に1人の子ども、世界全体で最大8億人の子どもたちが、対策が必要な水準である血液1デシリットルあたり5マイクログラム以上の血中鉛濃度(注)を示した

最も高い国はアフガニスタン(14.34マイクログラム)、ナイジェリア(12.06マイクログラム)、イエメン(11.14マイクログラム)だった

■成長期の子供が鉛中毒になってしまうと

成長期の子どもの場合、血中鉛濃度が高いと脳に深刻な損傷が発生して神経科認知、行動発達を阻害し、成長後にも心血管疾患を起こす

双子の娘たちは発育が遅れ、言語訓練や作業療法を必要とした。発育の遅れは、鉛中毒の子どもによくみられる症状

子どもの頃に鉛にさらされることは、以後の人生でのさまざまな行動障害、腎臓損傷や心血管疾患などとの関連性が指摘されている。

■なぜ鉛中毒になってしまうのか?

鉛の主要な発生源は、リサイクルされず、廃棄処理が適切でない自動車用バッテリーだという。子どもの鉛中毒が最も多くみられる国々では2000年以降、路上の車両数が倍増

鉛-酸バッテリーの回収は、途上国においてほとんど汚染防護のない野外で行われる儲かるビジネス

自動車所有者の増加は、自動車用バッテリーのリサイクル規制やインフラの欠如と相まって、鉛蓄電池の最大50パーセントが非公式経済において安全でない方法で再利用されるという結果をもたらしています

■更にこんな問題も

子どもの鉛曝露の他の原因としては、鉛パイプの使用によって水に含まれる鉛

鉛中毒は圧倒的多数が南アジアで起きている。鉛汚染は、囲いのない炉、塗料、ガソリンなどを含むさまざまな発生源がある

鉛を扱う職業に従事する保護者は、服、髪、手や靴についた汚染された粉塵を家に持ち帰ることが多いため、気づかずに子どもたちを有毒な成分にさらしてしまいます

■このニュースは辛い…

生まれてきた環境を選べないのは実に悲しいこと。 子供達になんの罪もない。 北の子ども 487万人が鉛中毒 #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6367211

ユニセフ報告、北朝鮮の子どもの半分以上が鉛中毒、世界14番目(WoW!Korea) それがわかって支援金を送っても上が搾取するから子供には届かない。こういう国は届かせる方法まで確立してからでないと迂闊に金で支援できないからもどかしい headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200802-…

世界の鉛中毒は子供を殺すから、まじで政治家たちは、未来の子供のために動いてほしい…。。。 ミサイルだの貿易だの、それよりも環境が良くないと人がどんどん減っていく、、、

@Tomo20309138 しかし、昔の白粉は鉛を含んでいた為、鉛中毒により死に至る事も多く、胸元にまで塗っていた事で母乳を飲んだ子供まで死亡したり重い障害を負う事があり、昔の平均年齢が低かった要因の一つとも言われる負の部分もあります。

私の記事は教育に焦点を当てたけど、ヘルスも相当ひどくて、例えば白人の子供と比べると黒人の子供は、学習障害を引き起こす鉛中毒に3倍も罹っていて、喘息は1.5倍、喘息で死ぬ子供は5倍にもなるという。人権とは言うけれども、アメリカでは命の価値に大きな差があるんだね。 economist.com/briefing/2020/…

■鉛中毒はアメリカでも問題に

ブルックリンのアパートでは、娘2人の血中鉛濃度が3年連続で高い数値を示すまで、検査担当者が訪問することはなかった

1 2