1. まとめトップ

土下座野郎・大和田の大逆転!『半沢直樹』(第4話)

窮地に追い込まれた半沢(堺雅人)は、「電脳雑伎集団」の収益に疑問を抱き、財務担当・玉置(今井朋彦)を調べ始めるのだが…。

更新日: 2020年09月27日

2 お気に入り 55985 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇毎週、新たな登場人物が話題を呼ぶ同作

第3話が2日に放送され、平均世帯視聴率は23・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが3日、分かった。初回22・0%、第2話22・1%に続く3週連続大台超えで、右肩上がりの好調ぶり。

前作に引き続き金融庁の黒崎役で登場した俳優の片岡愛之助が怪演を見せると、ネット上には「盛り上がる」「最高!」といった反響が巻き起こった。

吉沢亮演じる天才プログラマーの高坂圭がスピンオフドラマ以来の登場。劇中、上司であるIT企業「スパイラル」の社長・瀬名(尾上松也)に「うるさい!」と声を張り上げる熱演を見せ「ハラハラした」「緊迫感すごい」と反響を呼んでいる。

◇第四話あらすじ

東京中央銀行は、資金力を駆使して半沢(堺雅人)を窮地に追い込む。そんな中、「電脳雑伎集団」の収益に疑問を抱く半沢は、財務担当・玉置(今井朋彦)から話を聞くため、玉置の行く先を調べる。

半沢は電脳の子会社・電脳電設に重大な秘密が隠されていることに気がつく。しかし、鍵を握る玉置(今井朋彦)はこつ然と姿を消してしまい…。

タイムリミットとなる役員会まで残りわずか!ついに覚悟を決めた半沢は因縁の宿敵・大和田の元を訪れて…。

◆第4話スタート 消えた電脳の玉置

◆玉置を探しに静岡まで

◆追い込まれる半沢

このふたりのやり取り大好き。やっぱ友だち同士のやり取り #半沢直樹

1 2 3 4 5