1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●女優の篠原涼子さん

1990年、ユニット・東京パフォーマンスドールに加入。

1994年、ソロとしてのリリース曲「恋しさとせつなさと心強さと」が大ヒット。

●ドラマ「光とともに 自閉症児を抱えて」で連ドラ初主演を務める

蜷川幸雄演出の舞台「ハムレット」への出演をきっかけに女優業に力をいれ、「光とともに 自閉症児を抱えて」(04)で連ドラ初主演を務める。

ラマでは関西テレビ「アンフェア」、日本テレビ「ハケンの品格」、読売テレビ「愛を乞うひと」などに主演

2005年、俳優の市村正親と結婚。2008年5月、第1子となる男児を出産。2012年2月、第2子となる男児を出産。

●その篠原さんが家族との別居生活報道

【女性自身報道】篠原涼子が家族と別居生活、コロナ対策の一時的な処置 news.livedoor.com/lite/article_d… 所属事務所は「別居していることは事実だが、不仲が原因ではない」とコメント。篠原がドラマの撮影中で、家族へ感染させないための一時的な処置だという。 pic.twitter.com/oHtliwqFuS

曇天の下、雨模様となった7月下旬の昼前。都心にある高級マンションの地下駐車場にうつむきかげんで現れたのは篠原涼子

いっぽう、その前日の昼前に篠原の“住まい”から少し離れた自宅マンションから現れたのは夫の市村正親

ここ1カ月ほど、1人で長男(12)と次男(8)の子育てに励む市村の姿をたびたび目撃。2人が通う有名私立小学校の父兄が参加する登校日にも市村は1人で参加していた。

いっぽう同じころ、自宅から10分ほど離れた高級賃貸マンションから仕事場に向かう篠原の姿を何度も目撃。

・所属事務所は、別居は認めたものの、コロナ禍によるものだと説明

所属事務所に、別居について確認すると、次の回答が。「篠原が市村さんと別居をしていることは事実です。しかし、不仲が原因ではなく、ドラマの撮影で大勢の人と接することもあり、家族へ感染させないための一時的な処置です。仕事のない緊急事態宣言中の2カ月間は自宅に戻っていましたし、ドラマの撮影終了後の8月下旬には別居を解消し自宅での生活に戻ると聞いています」

●ネットでは、この報道に様々な声が上がっている

えええ 篠原涼子も別居? あんなにラブラブだったのに?

篠原涼子 市村正親と別居してた|BIGLOBEニュース news.biglobe.ne.jp/topics/enterta… だろうな~最近指輪して出てきてないものな~~~

篠原涼子と市村正親の別居はコロナでの家族への気遣いなんだろうな お金があるからできることではあるとは思うけど、そういう気遣いができる夫婦関係になりたかった

篠原涼子が飲み歩いてるので不仲、コロナ持ち込まないための別居、どっちがほんまなんやろ。でも篠原涼子飲み歩くタイプにみえない。。 ほんで旦那さんめっちゃ年上やしそんなに揉めなさそう。 twitter.com/yahoonewstopic…

篠原涼子の別居ニュース、ちゃんと最後まで読まないとダメなやつだ。。でも最後にちゃんと書いてあって良かった笑

・一方でこんな声も‥

感染予防対策が、素晴らしい さすがだな 篠原涼子 市村正親と別居していた!事務所も「事実」と認める(女性自身) #Yahooニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2020…

1 2