1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■レバノンの首都ベイルートで大規模な爆発が発生

レバノン・ベイルートの港湾地区にある倉庫で4日、大規模な爆発が発生した。

■詳細

港湾地区で大きな爆発が2回発生

ベイルート港での爆発。 地図やツイの映像から該当しそうな箇所は矢印の辺りか。 火元は倉庫だけど左にある中高層の建物はホテルらしい。 動画だと建物が木っ端微塵になってた。 ベイルートは観光地でビーチやマリーナの方が多い。 港湾というとこのエリアぐらい。 #ベイルート港爆発 #ベイルート pic.twitter.com/6Me5F8crhl

現地メディアなどによると、爆発が発生したのはベイルート中心部から数キロ離れた港湾地区にある倉庫。

爆発の瞬間映像からも威力の大きさがわかる

Worried about whomever took this video, as they were out in the open near the Beirut blast with no barriers pic.twitter.com/gb3JdVs9Hw

■この爆発により、港湾地区を中心に甚大な被害が…

数百棟の建物が損壊

爆発で港は全壊し、大統領官邸やハリリ前首相の事務所、CNN支局など数百棟の建物が損壊。

衝撃波や爆風により車が横転したり、数キロ離れた場所でも窓ガラスが割れるなどしているほか、数百キロ離れたキプロス島でも爆発による揺れが観測された。

少なくとも73人が死亡し、日本人1人を含む3700人以上が負傷

レバノン当局などによると、消防士ら少なくとも73人が死亡し、日本人1人を含む3700人以上が負傷。

「地面には複数の遺体があり、救急車が今も死者の収容を続けている」との証言もあり、死傷者はさらに増える可能性がある。

■爆発した倉庫には「硝酸アンモニウム」が保管されていたとも

レバノン大統領府によると、倉庫には6年前から火薬や爆発物の主要原料である「硝酸アンモニウム」が2750t保管されていたという。

ディアブ首相は爆発後のテレビ演説で「被害を招いた代償を払わせる」と責任追及を進める意向を強調。

■硝酸アンモニウムとは

1 2