1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●若い女性の間で増加する「パパ活」

まずは月に10万円の稼ぎからスタートし、月に100万円の収入も夢ではないという

・擬似デートなどで、現金や財布やバッグ等の対価をもらう活動

その謝礼として、現金やブランド物の財布やバッグ等の対価をもらう、という活動をしている女性が増えているようです。

・コロナの影響で収入減となり「パパ活」を始める女性も…

従来のパパ活は食事だけの関係が前提だったが、今日では肉体関係を持つことも一般的になりつつある。

●最近では、独身男性が外国人女性の「パパ活」の標的となっている?

そんなコロナ禍にあえぐ外国人の若い女性たちの間で、日本の独身オジサンがモテモテだという。

40代の独身男性会社員は「約20年前に留学先のオーストラリアで知り合ったタイ人女性から久しぶりに連絡が来ました」

「お金を貸してくれというのでビックリ。彼女はタイでホテルに勤めているのですが『コロナの影響で4月から給料が払われていない。銀行に自宅を取られそうだ』というのです

外国人女性たちのパパ活 独身の日本人男性がターゲットか #ldnews news.livedoor.com/article/detail… 気を付けろよ〜(笑)

●コロナ以前から増加していた「パパ活」

「15分で1万円もらっちゃった」都内在住、仕事は外資系企業の営業職。サトミさん(仮名、25歳)は嬉しそうにそう話す。

パパ活の基本的な相場は、一度のお茶もしくは食事で1万円から2万円。プラスで交通費が発生することもある。

・しかし、“パパ活相場”が暴落しつつある?

「とくに多いのは艶系クラブやガールズバーなど、夜のバイトをしていた若い女性たちです。緊急事態宣言の最中は店も営業自粛、

ようやく営業再開となってもやはり客足は激減しており、彼女たちも生活に困っているんです」(前出・ライター)

夜の蝶たちが次々と「パパ活市場」に参入。いわば“供給過多”を招いて、相場価格が大暴落しているという

こんだけパパ活相場が暴落してるとパパ活女子懲らしめ隊が活発に動きそうだな pic.twitter.com/pjDmKCooY2

1 2