1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アマゾンが配送開始。ドローンがいつの間にか社会に浸透してた

アマゾンがアメリカで配送開始するなど、ドローンが社会にめっちゃ浸透しつつあるようです。

更新日: 2020年09月02日

3 お気に入り 1214 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■アマゾンがドローンで配達を開始

米連邦航空局(FAA)は8月31日(現地時間)、米Amazon.comの無人航空機(UAS、いわゆるドローン)輸送サービス「Prime Air」にAir Carrier Certification(航空運送業者としての認可)を与えた

最新のPrime Airドローンの航続距離は15マイルで、5ポンド以下の荷物を運ぶことができる

同社は英国で既に、30分以内に荷物を配送するパイロットプログラムを実施し、米国では制御された環境下で同サービスを実験済みだ

■いよいよドローン配送が本格化する

すごいよ。FAA(米航空局)がアマゾンにドローンの配達を認可したそう。夢があるーー ド広い中西部では一般人が小型航空機持ってたりするからぶつかりそうだし、風に煽られてドローン毎空から落ちてきそうな気もするけどw 日本も続いたらいいのに。JCABさん頼む〜 cnbc.com/amp/2020/08/31…

米国ではついに認可。当然、日本にもこの動きは来そう。規制をどうくぐり抜けるのか、アマゾン以外のECサイトはどう準備しどう動くのか、に注目→ドローン30分配送、アマゾンに認可:日本経済新聞 #理央備忘録  nikkei.com/article/DGKKZO…

いつくるのやらとは思っていましたが、ついにここまできましたね。時代の流れは本当に早く、ドローンが注目されたのもここ数年の話。次は空飛ぶ車ですかね。。笑 アマゾンのドローン配送、米当局が認可 試行開始へnews.yahoo.co.jp/articles/1ea02…

■この動きは日本でも。KDDIやJALは物流プラットフォーム社会実装プロジェクトを

KDDI、日本航空、東日本旅客鉄道、ウェザーニューズ、Terra Droneは8月31日、東京都(委託先:三菱総合研究所)の公募に対して、「東京都におけるドローン物流プラットフォーム社会実装~ドローンを活用したまちづくり~」を提案

薬局や病院などに対する医薬品のドローン配送や、駅周辺施設のフードデリバリー・警備など、ドローンサービスに関するビジネスモデルの検討・フィールド実証を行い、ビジネスモデルの収益性向上を検証

プロジェクト全体取りまとめはKDDI。また4G LTEを活用したスマートドローン プラットフォームの提供を行なう

■ドローンが在庫管理

医薬品の品番や種類を、ドローンからの撮影画像やICタグで確認。日々変化する倉庫内の在庫状態のデータを自動的に管理、記録、分析する

物流倉庫、工場・プラント、小売業等といった現場部門でのIoT化、データ収集、報告書作成といった幅広いニーズに応える、省人化・無人化を可能にしたトータルソリューション

人手の在庫管理に頼っているところが多い。これがドローン活用により自動化できると、在庫データをリアルタイムで把握し、迅速な対応が可能となる

■ソフトバンクは災害時の迅速なエリア復旧や遭難者救助に

ソフトバンクは、災害時の遭難者救助にや迅速なエリア復旧に活用可能なドローン無線中継システムを発表

付近の機能している基地局から移動基地局車(親機)で無線電波を中継。その電波を現地でドローンが受け取り、周囲をエリア化する

手動操縦で捜索対象に対して可能な限り接近して電波を発射することで、電波が届きにくい土砂やコンクリート塊などのがれきの中に埋まった携帯電話機の位置特定も目的

■海水浴場でも使われている

救助機材ライフガードチューブを投下。そして連絡を受けたライフセーバーがライフガードチューブにつかまっている溺者をボードで救助

多様な可能性を秘めた先端技術を活用し地域社会に貢献する-。南さんらのチームが挑戦しているのは、海水浴場が開設されない海岸の秩序確保という未知の領域の開拓、難題の解決

1 2