1. まとめトップ
  2. おもしろ

就活大変!「面接に受かりました・落ちました」のTwitter報告が面白い!

就職活動で避けて通れないのが「面接」。合否を左右する大事なものですが、ツイッターで寄せられた「面接に受かりました・落ちました」のおもしろエピソードをいろいろとまとめました。就活大変!

更新日: 2020年09月03日

3 お気に入り 28383 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

内定を勝ち取るためには通過しなければいけないのが面接。その面接で受かった・落ちた様々なシチュエーションをツイッターで話題になったものの中からまとめました。

monet333さん

・こんな理由で受かりました

▼何もなかったんです

面接官「学生時代後悔してることは?」 先輩「女性関係です」 面接官「何があったんですか?」 先輩「何もなかったんです」 先輩はこれで大ウケして受かった。

▼ほぼ全単位ギリギリ単位取得

大学生の頃、就活の面接で、ほぼ全単位ギリギリ単位取得の成績表を見せながら『見てください、このCの数を!目的達成のために綿密な計画を立て、効率を追求した成果です!私が御社に入社した暁には、許されたコストで最大の利益を生み出してみせます!』って言って内定貰った先輩の事が忘れられない。

@nekonogyakusyuu 最低限の結果を持ち出して最大の利益などとアピールした人が、よく内定もらえましたね!

▼俺雇わないとか頭おかしいんか?

就活はメンタル的に「雇って欲しいなぁ」の頃は面接で落ちてたけど「俺雇わないとか頭おかしいんか?」って思い始めたら内定連続で出たのでオススメです

@toobou 要は、マインドなんだよね。自信満々で生きた方が得。自信なさそうに生きるのは損。選択次第やね。

▼陸上部

就活の面接で「陸上部で100分の1秒で勝った負けたの世界にいたので時間の大切さは誰よりも身に染みてます」と言った同級生がそれが決めてで受かったけど、普通に遅刻魔だったから面接ってマジで言ったもん勝ち

@ikuyoan いかに上手く嘘と本当を混ぜられるかが面接のコツって中学の頃先生が言ってました

▼内定いただいた場合、出社日までに勉強しておくことやしておくことはありますか

面接まで行くのに仕事決まらん…てときに受けたアドバイス。 「『何か質問等ありますか?』と聞かれたら、『ご縁あってこちらの会社に内定いただいた場合、出社日までに勉強しておくことやしておくことはありますか』と言え」 マジでこれ言ったら3件ぐらい内定来たよ…

@fattyglutton これ本当に大事ですよね 特にありませんだと「そこまでうちに入りたくないのかな…」と会社側に思わせてしまうのである意味入りたいという熱意を伝える一番のチャンスかもしれませんね

▼芋煮の話

学祭で芋煮で100万売り上げた話を面接でもしたところ、面接官がまさかの山形と福島出身の方で、僕(宮城出身)と含めて3人で芋煮の具材で論争が始まり、自己PRを一切せずに芋煮で終わった面接面白くない?

結局辞退したのでアレですが、結果について聞いてくる方が多いので追記すると「多角的に評価した結果」次の選考に進みました。芋煮の話しかしてねぇぞこっちは…

@ahiahiah 面接する側としては、仕事出来るって人をとりたいのと、仕事一緒にやって楽しいって人もとるんだと思うんですよ(´・ω・`)

1 2 3