1. まとめトップ

夢を叶えるために乗り越える弊害!ドリームキラーへの対処法

夢や目標に向かって頑張るあなたにネガティブな言葉で否定いsて邪魔をするドリームキラー。善意にしろ悪意にしろ彼らの言動はあなたにとって足かせになるだけです。損鞍ドリームキラーはお屋であったり先生、友人と身近な存在にいることが多いです。そんな彼らへの対処法とは?

更新日: 2020年09月06日

2 お気に入り 1654 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■身近にいるドリームキラー

「ドリームキラー」はまさしく「夢を殺す人」です。今、夢を持っていてその夢を叶えるために邁進している方は特に気をつけるべき相手と言えるでしょう。「ドリームキラー」は身近にいます。家族や友人、親戚や学生なら教師、社会人なら先輩や上司など。

いつもは頼りになる相手であってもいざ夢のことを話すとマイナスな言葉を並び立てて否定してくるのです。そうなると「自分の夢は諦めるべき」という心理状態になってしまい、夢を諦めてしまうことに。なので心を強くもつ必要があります。

■ドリームキラーへの対処法

目標や夢を話さないことが一番でしょうかね。有言実行にはなりませんが

・言葉を信用しない

ドリームキラーは時に無自覚に、時に心配から、そして時に悪意をもってあなたの夢や目標を否定する言葉を投げつけます。しかしその言葉を信用してはいけません。

どんなに無理だ、出来る訳がない、諦めた方がいいと言われても「否定したいならしていればいい」と強気に構えましょう。

ドリームキラーに何を言われてもあなたのしたいことをその衝動のままに行えばいいのです。聞いているフリをしつつ右から左に聞き流してください。

・夢を他人に話さない

夢や目標を公表しなければ、「それ、無理じゃない?」と他人から批判されるリスクは生まれません。

認知科学者の苫米地英人氏によると、夢・目標を他人に教えた途端、「果たさなければいけない義務」として強制力が生じるのだそう。努力を進めているうち、より適切なゴールに気づいて軌道修正したくなることがありますよね。しかし、目標を他人に宣言してしまっていると、「ウソつき」と思われないか不安になり、目標を柔軟に変更しにくくなるのです。

大切な夢や目標を、ドリームキラーから攻撃されたくないのであれば、親しい相手にもなるべく話さず、胸に秘めておくのがベターです。

・反論を考えておく

苫米地氏によると、ドリームキラーによる批判としては、以下の5つが多いのだそう。

•「そんなのできっこないよ」(能力)

•「お金がかかりすぎるよ」(コスト)

•「どうせ途中であきらめるよ」(モチベーション)

•「今さら始めたって遅いよ」(時間)

•「そんなことやっても意味がないよ」(価値)

能力・コスト・モチベーションが「方法論への批判」、時間・価値が「そもそも論への批判」に該当します。

これら5項目への反論を用意しておけば、ドリームキラーから攻撃されても、心が悪影響を受けずに済みます。

・受け流す

いざドリームキラーから批判を受けても、むきになって反論するのが最善というわけではありません。経営コンサルタントの井上裕之氏によると、ドリームキラーからの批判に対しては、あくまで受け流す態度を貫くべきなのだそう。

あなたも過去を振り返ってみればわかるとおり、いくら論理的に反論したところで、人間は簡単に自分の意見を変えません。激しい言い合いに発展してしまう恐れもあります。

ドリームキラーに対しては、「たしかにそういう見方もありますね。参考にします」などと言って、うまくやり過ごそうと努めるのが得策です。

・自己肯定感を高める

ドリームキラーから攻撃されても動揺しないためには、ふだんから自己肯定感を高めておきましょう。自己肯定感とは、「自分は大切な存在だ」と思える心の状態。日本セルフエスティーム普及協会によれば、自己肯定感が高いと、他者の評価によって動揺することなく、何事にも意欲的に取り組めるのだそう。

・否定されてもそれを活力にする

ドリームキラーに否定されても諦めてはいけません。「そんなことを言うんだったら絶対に夢を叶えてやる」と思って、負けず嫌いな人になってください。

否定をバネにして、夢や目標に向かってやる気を出すのです。「いつか夢を叶えたときにびっくりさせてやる」と諦めない心をもちましょう。

ドリームキラーの否定の言葉に勝つ自分を想像しながら努力をすることで、あなたの夢や目標も現実のものとなるはずです。

・自分のやりたいことを全うする

自分で自分のしたいこと、夢、目標を「でもやっぱりこんなこと無理だよね」と否定することも。自分自身がドリームキラーになる場合もあるのです。

何かやってみたいことを思いついたときに「でも」「どうせ」や、「どうしよう」「無理かも」という言葉が浮かんでくる人はドリームキラーの要素があります。

自分がドリームキラーになってしまっているときは、ひたすら自分のやりたいことを全うするべき。「でも無理かも」を「でもやってみたい」に変えましょう。

1 2