1. まとめトップ
  2. おもしろ

妙に好感…『人との接し方・付き合い方』にまつわるみんなの独自意見が面白い

Twitterでみかけた、「人との接し方」「他人との付き合い方」などにまつわる様々な意見・独自の見解などを報告したおもしろツイートをまとめてみました。

更新日: 2020年09月15日

5 お気に入り 18645 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです

futoshi111さん

◆妙に好感を持ってしまう人

主義主張が自分とはぜんぜん異なるのに妙に好感を持ってしまう人ってのがいる。彼らには必ずそこに「愛」や「信念」があるので、説得力が半端ない。どんな方向性であれ”ブレない人”は大好きだ。

◆盛り上がれる友達

いくら大人になってもさ、サイゼリヤでメニュー見ながら興奮し、恋人に求める3つの条件というお題で盛り上がり、お会計見て「え、こんなに食べて1500円なの?!(定期)」って感動したいわけよ。そうやってサイゼに行きたいって盛り上がれる友達を、アラサーになっても持っていることは尊いんだろう

@abozon_jp 自分もいい歳してサイゼで友達と間違い探しで盛り上がりながらビール飲む時間が最高に楽しいです。 集中しすぎて無言になる時もありますが笑

◆「ズッ友だよね」

「ズッ友だよね」とか言われたら、それがきっかけで疎遠になりますね。

◆人間関係においてマウントをとってくる人

【ワタシ】表に出して発散しちゃうタイプと、内に秘めて病んでいくタイプがいます。傍若無人に見える前者は、一見自信があるように見えるのですがその実……………… pic.twitter.com/D8aErGTYLb

@usagitoseino これわかるなー 周りができる人ばかりだと余計にそうなるよね やめた方がいいなとは思っててもね、こう言う場がないと体持たない

◆人付き合い苦手

人付き合い苦手芸人なので人間関係は割とポイント制で、会わない期間が長くなれば長くなるほど他人のような距離感になっていくし、一時期めちゃくちゃ仲良い人と久々に会ったとしても心的な距離感が元に戻る訳でもなく、また振り出しから戻ってやり直しになるので相手からすると不自然な態度を取りがち

@ataso00 ワタシもリセット型です。限りなく遠くの人が、なんで急に距離を詰められるのか理解できないのです

人間関係、割と頻繁に会う人だと「かなり好かれているっぽいからそれなりの感情を返さねば…」となるけど、会わない・連絡取らない期間が長くなるとその人を当時はどれだけ大切に思っていたとしても時間が経つと関わるメリット(一緒にいて楽しいとか含む)がまったくわからなくなってくるので私はダメ…

◆他者と「わかり合っている」「通じ合っている」「理解し合っている」という感覚

他者と「わかり合っている」「通じ合っている」「理解し合っている」という感覚は、私にとって過信であり怠惰だ。人はさまざまな環境から価値観や人格が形成されるので、互い歩み寄ることができても完全に同じ自分の想像上の感覚になることはあり得ないし、だからこそ人って面白いのでは?と思いますが

◆周りに置くべき

まじで超当たり前のことなんだけど、友人でも恋人でも「あなたって○○が得意だよね!」とか「○○してるあなたすごく素敵だよ!」ってモチベーションを上げてくれるポジティブな人を周りに置くべき。冗談でも好きなことを否定してきたり頑張ってることを馬鹿にしてくる人はこっちから願い下げよ。

1 2 3