1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

賠償金1千万になる可能性…マスク拒否乗務員威嚇した男性の代償

ピーチ・アビエーションにてマスクをするように求められるも、マスクをせず乗務員を威嚇した男性の代償がヤバいことになる可能性があるようです。

更新日: 2020年09月13日

4 お気に入り 57888 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■前代未聞のマスク拒否によって航空機を降ろされるというニュース

釧路空港(北海道釧路市)発関西空港行きのピーチ・アビエーションの機内で7日、マスクの着用を拒否した男性客が客室乗務員を威圧するトラブルが

マスク着用を拒否し続けたため、45分遅れて離陸。離陸後も大声を出したり、コクピット近くで騒ぐなど威圧的な行為を繰り返したため、新潟空港に臨時着陸して男性を降ろし、警察に通報

新潟空港で降ろされた30代男性が12日、共同通信の取材に応じ「健康上の理由で長時間マスクをするのが難しい。客室乗務員に簡単な質問をしただけなのに安全阻害行為と判断され遺憾だ」と語った

■男性が降ろされた理由は「機内の秩序を乱す安全阻害行為」

機長は、男性の行為が航空法73条の「機内の秩序を乱す安全阻害行為」にあたると判断

今回の措置は、マスクが原因ではなく、あくまでも乗務員がトラブルに付きっきりで業務に支障が出て、安全に運行できないと判断したため

空港では、男性客は乗務員の指示に従って機内から降り、ピーチの係員が男性客を引き継ぎ、新潟県警の警察官も立ち会った

■男性側の言い分は

以前、マスクを着けた際にじんましんが出るなど体調不良になったことがあり、今回もマスクを着けなかった

同氏(と見られるID)は、むしろピーチの対応こそ問題であると主張しており、ピーチの言い分、そしてNHK等の報道に対しても納得していない

他社の航空機を使った際には空港で事前に案内があったため、地上係員に事情を説明してマスクを着けなかった。一方、ピーチを利用した際は「搭乗前にマスクの着用要請がなく、機内で初めて指摘された」

■男性に対して「賠償金が請求されるかも」という報道も

東京~大阪間を飛行する場合、大体400万~500万円の経費がかかります。釧路からなら、少なくともその倍です。日本の損害賠償はあくまで実損害をカバーするという考え

今回の場合、新潟空港へ着陸時と離陸時の燃料代が余計にかかり、上昇時にはより多くの燃料が必要になります。空港着陸料、施設使用料、機体整備費、新潟空港のスタッフの人件費などを考えれば、ざっと1000万円近くいく

ピーチは、「決まったことはない」とコメントしつつも、その行為を悪質と判断した場合には、請求する可能性があるとの立場

■また乗り合わせていた他の乗客も

他の乗客は損害発生の有無や因果関係などを充足できれば迷惑行為をした男性に損害賠償の請求が可能

マスクを拒否しただけで、ネット上で顔をさらされ、罪に問われ、とんでもない代償を払うことになりそう

なお、搭乗客への保証に関しては、ピーチに限らず、目的地までの輸送を契約しているため、延着を理由にした保証はありません

■このニュースにネットからは

ピーチ航空のマスク未着用男による降機問題。 航空機に乗る場合、機長や会社の指示に従わないと、降ろされて当然。 非科学的の前に他人への配慮の問題。 騒動で他人の時間を奪った罪は重い。 賠償金1000万円超と噂されますが、飛行機をチャーターした方が良かったね yomiuri.co.jp/national/20200…

取り敢えず請求したらいいよ。 【悲報】マスク拒否おじさん、航空会社から賠償金1000万円請求されるかも模様::ぱぴぷ速報 papipu2ch.blomaga.jp/articles/23042…

@mask_passenger 賠償金払いたくないのはわかるけど、自分の非は認めような? 他の乗客でお前のせいで予定が狂った人は大勢いるだろうし、運行を遅らせることで航空会社にも多大な迷惑をかけてしまったんだからさ。

1 2