1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

シックカー症候群の原因。新車の臭いが規制され始めてるらしい

新車の臭いが原因で発症するシックカー症候群。この疾患を予防するために新車の臭いが規制され始めているみたいです。

更新日: 2020年09月15日

7 お気に入り 21770 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■コロナ禍で車を使う人が増えている

コロナ禍における各交通手段に利用頻度の変化については、「クルマの利用頻度が増えた」という人が21.3%いた

昨今のコロナ禍による将来への不安から「車で移動したい」「車の出費を抑えたい」「できるだけ手元にお金を残しておきたい」という需要が増

■中でもキャンピングカー人気が沸騰

昨今のアウトドア、キャンプブームはもちろんのこと、コロナ禍に伴う緊急事態宣言時の対応や在宅ワークの広がりなどによって、キャンピングカーが注目されている

「おうちキャンプ」「ソロキャンプ」など楽しみ方も多様化しているが、プライベート空間を確保できる移動手段として注目を集めているのがキャンピングカー

日本最大級のキャンピングカーのレンタル事業を展開するキャンピングカー株式会社が、2020年8月のキャンピングカーレンタル売上が昨年比110%を達成したと発表

■そんな自動車でよく話題になるのが「新車時の臭い」

俺は父親の臭いを気にしたことないけど、父親の車の臭いはめっちゃ気になる 新車の臭い苦手 とかなんとか言ってたら芳香剤を活用し始めたんだけど、悪化してるし外の空気入れるだけでかなり変わるのに何してんだ

#他人に理解されにくい自分の好きなもの 「新車の匂い」 みんなが「臭い〜」「嫌い〜」「頭痛くなる〜」って言うから「うんうんそうだよね〜」って話合わせてたなって今になって気づいた。なんとなく気付かれないように気を付けてめっちゃスーハースーハーしてた。

本日、新しい相棒の納車✨ 新車の臭いで気分悪くなった 窓開けて走りたくても寒いしね…。 年末年始であわただしくなるので事故らないように気を付けんといけんね⚠️

■この臭いで不快症状が生じるケースも。「シックカー症候群」という

自動車に乗ることによって生じる頭痛、のどの痛みなどの不快な症状。車体や内装が発する化学物質やエアコンのカビなどが原因

自動車内に漂う有害物質がもたらす健康上の悪影響の総称。くしゃみの頻発、頭痛、吐き気のような症状から、発疹あるいは喘息の症状なども含む

シックハウス症候群の人の中には、公共交通機関が使えず、唯一の移動手段としてクルマに頼る人も少なくない。そこで、車内の VOC 対策というものが課題となっている

■その規制が始まっている

大気中に放出される有害物質を削減するため、無臭で有害性の低い内装材の使用が法制化されつつあります

消費者の生活に不可欠な存在である以上、クルマの車内も居住空間の一部であり、VOC 対策は必須の課題と言える

■シックカーの原因となる物質は何なのか?

新車のニオイにはインテリアの素材や接着剤から揮発した化学物質が含まれており、なかにはホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、フタル酸などの有害な物がある

「トリクロロエチレン」「テトラクロロエチレン」「ホルムアルデヒド」「トルエン」「ベンゼン」「キシレン」

これらの香りは、人によっては目の炎症、くしゃみ、めまい、息切れ、疲労感、吐き気、頭痛などのアレルギー反応を引き起こす

1 2