「幡ヶ谷」の名前が古文書に初めて現れたのは戦国時代、後北条氏が関東一円を掌握した時期の小田原分限帳であるという。その後、後北条氏が滅びて関東八カ国が徳川家康の領国となり、つづいて江戸幕府が開かれるに当たり幡ヶ谷はその大部分が幕府の直轄地となって、そのまま明治を迎えた。



トピックキュレーター

  1. 1位 yamaki.ysさん
  2. 2位 moepapaさん
  3. 3位 ゴンゾーさん

関連トピック

トピック「幡ヶ谷」のまとめ27件RSS

1 2 3