名字は、元々、「名字(なあざな)」と呼ばれ、中国・韓国から日本に入ってきた「字(あざな)」の一種であったと思われる。近世以降、「苗字」と書くようになったが、戦後は当用漢字で「苗」の読みに「ミョウ」が加えられなかったため再び「名字」と書くのが一般になった



トピックキュレーター

  1. 1位 montana.jpさん
  2. 2位 tmtm001さん
  3. 3位 TANABUさん

関連トピック

トピック「名字」のまとめ38件RSS

1 2 3 4